今日の献立

今日の献立

 

4月11日

2017-04-11
お昼 ごはん
   豚肉の生姜焼き
   スナップえんどうのサラダ
   玉ねぎと麩のみそ汁
 
おやつ 甘食
    炒りこ
    牛乳
 
延長のおやつ
 メープルケーキ
 
今日のお昼のスナップえんどうのサラダのスナップえんどうのすじとりのお手伝いを幼児のお友だちがしてくれました。スナップえんどうをグリンピースと勘違いして、豆を取り出す子どももいましたが、みんな上手にすじをとることが出来ました!!この時期にしか出来ないお手伝いのひとつです♪

4月10日 乳児ボツリヌス症について

2017-04-10
お昼 ごはん
   さわらのマヨネーズ焼き
   ブロッコリーのおかか和え
   かき玉汁
 
おやつ さつまいもの茶巾絞り
    牛乳
 
延長のおやつ
 ココアクッキー
 
 
~乳児ボツリヌス症について~
先週末、乳児ボツリヌス症で生後6か月の男児が3月30日に亡くなっていたと報道がありました。家族は、発症の1か月前から離乳食として、はちみつを混ぜたジュースを1日2回あげていたそうです。そして、満1歳未満の子どもにはちみつをあげてはいけないということ知らなかったそうです。
 
『満1歳未満の子どもにはちみつをあげてはいけない』
乳児の消化器が未熟であるということから、摂取すると発症します。
 
他にも「黒糖」「コーンシロップ」も乳児ボツリヌス症になるといわれているので、満1歳未満の子どもにはあげないでください。又、メープルシロップは大丈夫ですが、はちみつと混合のものがありますので、原材料表示をよく見てください。但し、甘くて糖度も高いので、頻度・量を考えましょう。
 
お料理レシピサイトにはちみつを使った離乳食のレシピがたくさん掲載されています。自分のお子さんの年齢をきちんと把握して使用しましょう。離乳食の間ははちみつ・黒糖・コーンシロップは使わないというのが原則です。
 
知っている方からすれば「なんで知らないの?」と思うことかもしれませんが、世の中には知らない人がたくさんいます。なので、今回は乳児ボツリヌス症について簡単に書かせてもらいました。

4月8日

2017-04-08
 
お昼 ごはん
   かじきのさっぱり甘酢ソース
   小松菜ともやしのお浸し
   わかめと厚揚げのみそ汁
 
おやつ ココア蒸しパン
    牛乳
 
パサつきやすいかじきですが、焼く前に油を少し絡めて焼いているおかげとソースがかかっているのであまりパサつきを感じず食べられました。
☆土曜日のメニューはアレルギーの子もみんな一緒に食べられるメニューになっています。

4月7日

2017-04-07
お昼 カレーライス
   切干大根の炒め煮
   清美オレンジ
 
おやつ きな粉麩ラスク
    牛乳
 
延長のおやつ
 そばめし
 
今日のお昼のカレーライスに使用する玉ねぎの皮むきのお手伝いを幼児の子どもたちがしてくれました。
玉ねぎの皮むきのお手伝いは以前から園の定番のお手伝いのひとつなので、大人が教えなくても簡単にできます。園でお手伝いしたことにより、お家でもやりたい!というお子さんもいるそうです。お家でお子さんと玉ねぎの皮むき、一緒にやってみてはどうでしょうか。

4月6日

2017-04-06
お昼 ごはん
   しらす入り厚焼き卵
   いんげんのごま和え
   春根菜のみそ汁
 
おやつ 手作りジャムサンド
    牛乳
 
延長のおやつ
 ミルクビスケット
 
今日の15時のおやつのいちごジャムは手作りです。
幼児クラスの子どもたちがジャムに使用するいちごのヘタ取りのお手伝いしてくれました。
いちごのヘタ取りのお手伝いは子どもたちの気持ちが上がるようで、とても楽しそうに行っていました。おやつの時にはとっても美味しい!!と手を頬に当て満足気な表情を見せてくれました。
手作りいちごジャムの材料はいちごと砂糖のみ。余計なものは入っておらず安心ですね。
社会福祉法人 相模厚生会
横山台保育園
〒252-0241
神奈川県相模原市中央区横山台2丁目24番16号
TEL:042-756-2102
FAX:042-756-2122
─────────────
・保育
・一時保育
・子育て支援
─────────────